洗顔と保湿が大切

Posted by rensa - 2016年8月9日

肌トラブルにきくスキンケア方法のポイントは、洗顔することと保湿することの二つです。洗顔についての注意ポイントですが、とにかく肌をこすりつけないようにして洗顔するようにしてください。顔をちゃんと濡らしてから、しっかりと泡立てた洗顔料をのせて、泡で洗顔するようしてみてください。
洗顔料がついたままにならないように、しっかり洗い流すことも大切です。
化粧水や乳液をつけないと、どうなるかというと、だいたいの人は肌がボロボロになることを想像すると思いますが、本当はまったく別で意外に肌は綺麗になります。

メイクアップというのは肌への負担が強いので、それを除去してワセリンだけを使用するのが最も肌に良いスキンケアだと言えます。朝の洗顔の際に、私の母は、石鹸や洗顔フォームといったものを使いません。
母は石鹸や洗顔フォームを使わずに水だけで顔を洗う人です。

母は、洗顔フォームを使って顔を洗うと、必要な皮脂までもが全部落ちてしまってお肌のためによくないから水だけでいいと、石鹸不用説をよく教えてくれます。そんな母は65歳にもかかわらずすべすべしています。過敏な肌なので、ファンデーション選出には気を使います。

刺激が強いものだと細かいぶつぶつが出来てしまい、たちどころに痒くなるのです。
ですので、是非カウンターでサンプルをもらって1度、試行してから購入するようにしています。

最近買い物したクリームファンデーションは皮膚に合っているようですが、今後もしっかりと試して取得したいと思います。
私自身、赤いプツプツが額に目立つくらい出てきた時に、化粧でも隠せないほどの状態だったので、治療をしてもらうことにしました。
医師から、薬を処方するので、塗って経過を観察して下さいと言われ、ステロイド系の塗るタイプの薬を処方されました。

ステロイド系の塗り薬の効果は素晴らしいものですが、肌には強いので、患部が治ってきたら塗る回数を微量にしていかないとならないそうです。

In:
Comments are Closed on this Post.